任意売却のデメリット

任意売却を強く勧めているので、「任意売却にはデメリットもあるでしょう?」
というご質問をお客様より頂きます。

そこで、任意売却のデメリットを考えてみたのですが、やはり全く無いというわけではありません。

個人的には競売と比べると非常に些細なデメリットですが、しっかりと読んでご納得いただければと思います。

 

●売却の為に、お部屋を内覧の為に開放しなければならない。
中の様子も分からずに不動産を購入する人はほとんどいません。
そのため、購入希望者が現れたら、お部屋の中を見ていただく必要があります。
生活をしながら売りに出すため、台所や寝室も見られてしまいます。
そして、汚かったり散らかっていると、売却も遅くなるかもしれません。
なので、任意売却が決まったら、お部屋はこまめに掃除しておきましょう。
もちろん、見学時間は事前に調整し、我々も立ち会いますし、あなたにも
立ち会っていただきます。勝手にご自宅に上がるなどは一切ございません。

 

●競売と違い、当社に相談しなければいけない。
競売を待つなら、ただ家でボーっとしているだけで大丈夫です。
自分は何もせずとも、勝手に行政や司法が手続きを進め、
強制的退去まで向こうでやってくれます。
ただ、任意売却は自らの意思で当社にご相談いただく必要があります。
当社では無料でお客様のご自宅などへの出張相談もしておりますので、
1本お電話を頂くだけです。通話料は無料です。

【毎日9:00~22:00で受付中! 0120-41-8181】

時間が合わない方はメールでお問い合わせいただいても結構です。
それも面倒だという方は、任意売却は難しいかもしれません。

 

任意売却をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。